ブルバキとランダウ

世界水準の数学と物理学の説明を試みます。ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数学原論(代数)(その3)

現在2020年5月23日18時46分である。麻友「あの子達、何をしているのかしら?」 若菜「えっ、ねこプロジェクト?」私「そこに、PC-98のエミュレータというものが、あるんだ。簡単に言えば、Windows10マシン上で、古いPC-9801…

数学原論(代数)(その2)

現在2020年5月21日20時31分である。麻友「ハッチエデュ、参加できるのね」私「うん。私を採用するために、全員を通したのだとしたら、ちょっと、申し訳なかったけどね」麻友「いや、落としたくないほど、可能性のある人が、大勢、応募したのでし…

数学原論(代数)

現在2020年5月17日12時52分である。麻友「数学の証明は、見せないって、約束よね」私「そこまで、約束したかな?」若菜「おかあさんのお父さん。つまり、おじいちゃんに、『数学や物理学の話は、ほどほどにしてやってくれ』と、言われたのに」私…

もう、ブルバキは、いらない?

現在2020年5月15日19時04分である。麻友「ちょっと、ショッキングな題じゃない?」私「完全にいらない、というのは、言いすぎかも知れないけど、ブルバキよりもっと良いものが、出来つつある」若菜「どういうことですか?」私「Mathematica を作…

数学原論(その15)

現在2019年11月25日20時01分である。麻友「今日は、通院だったのよね。どんな話をしたの?」私「先生には、全部話しているので、『薬を飲まないでいると、こういうことが、起きるんです。21時になると、母に、寝る前の薬を並べて、写真を撮っ…

数学原論(その14)

現在2019年11月8日14時11分である。麻友「比較的早い時間から、始めたわね」私「昨日は、たった2ページしかできなかったから、残念だったんだ」麻友「でも、2ページくらいの方が、読む方は、疲れずに済むわ」私「じゃあ、今日も、2ページにし…

数学原論(その13)

現在2019年11月7日21時26分である。若菜「ブルバキ。今回、お父さん、すっごく格好悪いですね」結弦「これを、結婚前のお母さんに、見せられるお父さんは、やっぱり凄いと思う」麻友「あらっ、何の話?」若菜「数学原論の、序の続きです。前回挫…

数学原論(その12)

現在2019年10月31日19時22分である。若菜「いよいよ、ブルバキ本文ですね」結弦「僕たち、お父さんに、サプライズがあるんだよね」麻友「あらっ、何があるの?」私「そろそろ、始めようか」若菜「お父さん、最近、プログラミング言語のpyth…

数学原論(その11)

現在2019年9月29日17時03分である。麻友「ブルバキ、続けるのね」私「今回と、多分次回、そして3、4回は、『序』を、読む。数学の専門用語が多いし、数学者にとっても歯ごたえのある文章なので、麻友さん達には、外国語で書いてあるように、思…

数学原論(その10)

現在2019年6月21日18時46分である。「えっ、ブルバキ、連投? 『現代論理学』やってからじゃ、なかったの?」 少し、強引に、進めないと、麻友さんが、面白いと思えるほどの、内容のある数学にならない。若菜「女の人に、強引に迫るというのは、…

数学原論(その9)

現在2019年6月20日19時23分である。 麻友さん。吉報だ。「えっ、どんな?」 今日、母のところへ、生活費を受け取りに行ったとき、1時間くらいしゃべっていたんだ。「それで?」 母が、『この間の、土曜スタジオパーク、少し見たのよ』と言う。「…

数学原論(その8)

現在2019年6月11日20時28分である。 一昨日、ツイートくれたわね。『ホーキング&エリス』脱稿したって?@karaage_mayu 渡辺麻友様。今晩、『ホーキング&エリス』脱稿しました。もっと全ページ校閲かけたかったけど、タイムリミットです。これで…

数学原論(その7)

現在2019年5月18日11時31分である。 私、先日、小林りんさんに、偉そうなことを言ったんだ。「太郎さんが、小林りんさんに言っていることは、いつも失礼よ。それで、なんて言ったの?」 2019年5月8日14時21分の小林りんさんのツイート…

ブルバキの復讐

現在2019年3月19日21時03分である。 やったよ。麻友さん。ブルバキが、重い腰を上げた。「えっ、どういうことなの? まさか、全部書き直すってこと?」 そうじゃないんだ。 私、去年の2月頃から、フランス語版のブルバキの本が、新品が半額くら…

数学原論(その6)

現在2019年2月23日20時04分である。「太郎さん。ブルバキの方法は、もう古いって、言ってなかった?」 そう。古い。 というか、今の大人達、全員が、古い、と言われることになる。「私も?」 そう。若菜「私は?」 高校あたりから、まったく今ま…

圏論を使うことの意味?

現在2019年2月15日19時04分である。「あらっ、こちらのブログは、久し振り」 ちょっと、深刻な間違いを犯していたようなので、ここに、書くことにした。「どういうこと?」 このブログの初めの方か何かで、 『ブルバキのメンバーは、最初に圏論か…

数学原論(その5)

現在2019年1月24日5時23分である。 相対性理論のブログで、宣言したように、この連載を、もっと賑やかなものにすることにした。 また、当分は、フランス語との対訳は行わないこととする。「太郎さん、今日、馬鹿に早いじゃない。眠れなかったんじ…

数学原論(その4)

現在2019年1月19日0時10分である。 『数学原論』を、全部訳しながら読むというのは、良い試みなのだが、今のままでは、本文に入る前に、沈没しそうである。 『数学原論』を読んでみようかという意欲のある人に取って、私に期待していることの一つ…

理論物理学教程(その2)

現在2018年12月20日7時15分である。 前回は、英語版と、日本語版の大教程と小教程の扉を、見たのだった。 日本語版のまえがきが、少し古いという話もした。 具体的に持ってくると、 日本語版大教程のまえがき。****************…

数学原論(その3)

現在2018年12月16日15時15分である。 フランス語の勉強を兼ねているので、中学時代、英語を勉強したときを思い出して、真面目にやろう。******************************* 読者への注意 新版**********…

数学原論(その2)

現在2018年12月11日21時10分である。 扉は、めくって、内容に、入ろう。 ブルバキは、扉を第1ページとして、ページを振っているので、第2ページは、洋書でよくあるように、奥付である。 私のフランス語版は、2006年版のようである。 参考…

多様体、テンソル解析

現在2018年12月7日16時44分である。 この本、エイブラハム&マーズデン&ラティウ『多様体、テンソル解析と応用』Manifolds, Tensor Analysis, and Applications (Applied Mathematical Sciences)作者: Ralph Abraham,Jerrold E. Marsden,Tudor R…

理論物理学教程

現在2018年12月4日16時49分である。 11月13日に、ランダウ=リフシッツ『理論物理学教程』を、読んで行く、と宣言してから、20日以上経ってしまった。 だが、物理学の研究、特に、ランダウの教程の現代化は、私達の目標の一つなので、ゆっ…

数学原論

現在2018年11月30日5時26分である。 ブルバキの『数学原論』という本を、全く知らない人は、この投稿を読み始めていないだろう。 だが、一応、説明しておこう。 『ブルバキ』とは、フランスの数学者集団が、理想的な解析学の教科書を作ろうとして…

数学的に厳密な物理学

現在2018年11月24日16時52分である。 退院してきてから、既に、二日経った。 このブログの2つのテーマに関して、まだ、投稿できないのだが、外泊した後、病院で、さらに考えた。 ランダウを現代化する、という目標は、良いのだが、手がかりがな…

世界水準の数学と物理学

現在2018年11月13日16時09分である。 私は、先月(2018年10月11日)から、横浜市立みなと赤十字病院の精神科に入院していた。 本日、やっと病状が安定したので、一晩だけ、外泊が許された。 今日は、時間がないが、退院した後、この新し…