ブルバキとランダウ

世界水準の数学と物理学の説明を試みます。ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数学原論(その22)

現在2022年4月1日20時20分である。(この投稿は、ほぼ1675文字)麻友「もう、20時過ぎてる」私「私の言葉で、説明して。と、言われて、結構、準備に時間がかかった」若菜「そのノートは、『複素多様体論』? 1998.9.5~10.9 で…

数学原論(その21)

現在2022年3月31日17時41分である。(この投稿は、ほぼ4745文字)麻友「今日は、早い」私「トントン工房へ、行ってきたんだ」若菜「珍しいですね」私「お弁当の、試食会があって、今後採用するかも知れない、お弁当を、食べてきたんだ」結弦…

数学原論(その20)

現在2022年3月30日20時45分である。(この投稿は、ほぼ3364文字)麻友「もう薬の時間じゃない」私「18時から始めようと、準備してたんだけど、ネットで遊んでて、時間経っちゃった」若菜「ネットで遊ぶって?」私「アマゾンで、量子数理物…

数学原論(その19)

現在2022年3月29日18時16分である。(この投稿は、ほぼ2605文字)麻友「昨日、最後のところで、言ってたけど、ブルバキって、37巻もあるの?」私「確かに、訳本は、37巻ある」若菜「37巻、読むつもりなんですか?」私「集合論と、位相…

数学原論(その18)

現在2022年3月28日19時05分である。麻友「太郎さん。今日ポートへ、行ったのね。顔付きが、違うわ」私「頭の回転数が、上がった気がする」若菜「どう変わるんですか?」私「数学の本を読んでいて、文章に省略があって、分からないとき、ちょっと…

数学原論(その17)

現在2022年2月18日20時28分である。結弦「ワープ。上手くなったじゃん」私「1カ所、間違えたところを、修正してたんだ」麻友「何を、間違えたの?」私「今、京都大学2回生と、しかけたんだけど、2021年春入学なら、2022年早春には、も…

数学原論(その16)

現在2021年1月16日20時03分である。(この投稿は、ほぼ2587文字)麻友「やっぱり。太郎さんは、絶対ブルバキを読みたいんだと、思っていた」私「数学の本で、難しい本であることで有名な本というのが、いくつかあるんだ」麻友「例えば?」私…

数学原論(代数)(その3)

現在2020年5月23日18時46分である。麻友「あの子達、何をしているのかしら?」 若菜「えっ、ねこプロジェクト?」私「そこに、PC-98のエミュレータというものが、あるんだ。簡単に言えば、Windows10マシン上で、古いPC-9801…

数学原論(代数)(その2)

現在2020年5月21日20時31分である。麻友「ハッチエデュ、参加できるのね」私「うん。私を採用するために、全員を通したのだとしたら、ちょっと、申し訳なかったけどね」麻友「いや、落としたくないほど、可能性のある人が、大勢、応募したのでし…

数学原論(代数)

現在2020年5月17日12時52分である。麻友「数学の証明は、見せないって、約束よね」私「そこまで、約束したかな?」若菜「おかあさんのお父さん。つまり、おじいちゃんに、『数学や物理学の話は、ほどほどにしてやってくれ』と、言われたのに」私…