ブルバキとランダウ

世界水準の数学と物理学の説明を試みます。ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数学原論(その9)

 現在2019年6月20日19時23分である。

 麻友さん。吉報だ。

「えっ、どんな?」

 今日、母のところへ、生活費を受け取りに行ったとき、1時間くらいしゃべっていたんだ。

「それで?」

 母が、

『この間の、土曜スタジオパーク、少し見たのよ』

と言う。

「見て下さったのね」

 それで、

『しゃべってないときと、しゃべったときでは、やっぱり違うわね』

と言うので、

『しゃべってないって、いつのこと?』

と聞くと、

『ドラマでは、あまりしゃべらないじゃない』

とのことだった。

「どう思われたんだろう」

 そのことに、関して、

『AKBの人というのは、他に指原さんしか知らないけど、麻友って人は、クールな人だと思ったわね』

と、言っていた。

「『クール』って、冷たい人ということ?」

 そんな、悪い意味で、言った感じではなかった。

『血迷ったような状態で、お前と結婚してくれる人では、ないよ』

という、警告かも知れない。

「太郎さん、色々考えるのね」

 でも、今まで、麻友さんの言葉を聞いたことは、なかったはずだから、一歩前進。

若菜・結弦「パチパチパチパチ」

若菜「お父さん。良かったですね」

結弦「AIになりかかったお母さんだけど、まだ、人間のままだ」

「太郎さん。ブルバキランダウのブログで書いているということは、ブルバキやるの?」

 もう少しで、『読者への注意』が、終わる。

 ノートで、進めよう。

f:id:PASTORALE:20190620201110j:plain

「これは、2005年3月に、書いてるのよね。私が、小学校5年生の終わり。片方は小学生、一方は大学生。追いつけるはずもない」

 数学や物理学では、追いつくことは、可能だ。

 特待生が、そんなことで、どうする。

 さて、最後のところは、フランス語版にないことが、ちょっとある。

f:id:PASTORALE:20190620200452j:plain

若菜「ノートに書くときは、反復をいとわず、2度に分けて、書いてたんですね」

 そういうことをしないと、人間の頭には、入らないんだ。

結弦「まあ、このノートの先を見るのが、楽しみだな」

若菜「ホントですね。お父さんが、数学の基礎を、どうチェックしていったのか」

 基礎のチェックは、『現代論理学』と、『数学基礎概説』で、完成してたんだ。ブルバキに求めたのは、現代的な数学の世界の不思議なその後の物語だったんだ。

「そこまで、書いてあるの?」

 いや、ノート5冊目で、沈没してる。

「じゃあ、この10ページまでで、写真は、終わりにするの?」

 いや、ノート5冊目までの内容は、その後、何度も発見があって、完全に消化できている。

 実は、ノート11ページからは、日本語版にだけある、

『第1章を読むための注意』

というものが、始まる。

 ノートで8ページあるので、次回見せるけど、普通の人は、これだけで、沈没する。

「それを、沈没せずに、乗り切るには?」

 記号論理学を、あらかじめ、知っているのが、一番。

記号論理学を、知るには?」

 あの『現代論理学』で、十分。

「ああ、そういう風に、仕組まれてるんだ」

 そう。お互いが、必要とし合うように、なってるんだ。

「あの『現代論理学』から、『数学基礎概説』へ、進むのよね。相対性理論のブログの『私の文献』のリンクの中の、『数学基礎概説(旧1冊目)』の方。1冊と思って見ていったら、5冊もあるじゃない。そして最後に、力尽きる。1997年4月8日に、敗北宣言を書いたその次のページ、ページ番号はないけど、299ページよね、1999年2月26日の金曜日に、家出したときの日記が、書き込まれてる」

 これだね。

f:id:PASTORALE:20190620214526j:plain

「おばさんがくれた、段ボールとか、カッパとか、韓国人のクリスチャンの人のくれた、パンと、鶏肉と、温かいお茶なんて、太郎さん乞食だったのよ」

 私の科学を進めるために、これは、必要だった。

 これがあるから、今私が、数学と物理学ができる。

 この1ページだけは、今まで公開してなかったんだ。

「どういう意味?」

 『数学基礎概説』の著者の大芝猛さんには、全ページのコピーを送った。でも、このページだけは、私的なものなので、コピーしなかった。

 今回、本邦初公開だったんだ。

「数学も、人間的なのね」

結弦「お母さんと、お父さん。一歩進んだね」

若菜「結婚の定義を変えて、本当に結婚して欲しいです」

 それでは、次回は、ちょっと歯ごたえがあるよ。

「楽しみにしているわ」

 じゃあ、バイバイ。

「バイバイ」

 現在2019年6月20日22時04分である。おしまい。